銀座カラーに行ってみた体験を簡単にまとめました。まずは無料のカウンセリングを受けて、話を聞いてみると良いでしょう。

有名な脱毛サロンにしようと決める

二流は二流故に二流だと実感し、やっぱり脱毛をするならお肌のこともあるし面倒くさがらずにしっかりとした有名なところにしようと、また脱毛サロン選びからやり直しです。

どこにしようか、あそこも気になるしここも気になると、色々なサロンの情報を見ている中で、特に気になったのが銀座カラーでした。

料金だけで見るなら、他の脱毛サロンの方が安いところはありました。部位指定であれば、無制限と謳っているすんごい安いところもあります。

実際にその料金だけで満足のいく仕上がりになるかどうかは別として、とりあえず触りだけっていうのであれば、他に安いところはあるのです。でも、私は銀座カラーが気になったのです。

電車の中で見かけた広告

人気どころを選ぶ

出先で電車に乗っていたときに見かけたのが、銀座カラーの広告です。人気タレントさんが出ている、TVCMもよくやっている最も有名と思われる脱毛サロンの広告もありましたが、勝手な考えとして「最も有名なところ=利用者も多い=予約が取りづらい」んじゃないかって思ったのです。

施術サイクルに沿って予約を取る限りは問題はないと思いますが、何も分からない状態だったので、勝手にそう決め付けていました。

実際にそこのカウンセリング予約をとったわけではないので真実は分かりませんが、そんな中で銀座カラーにしたのは広告が面白かったから。真面目な感じや料金を押している他社のものよりも、くだらないというか、ユーモアにきいている広告が印象に残っていたので、銀座カラーにしたのです。

最も近いところでもやっぱり車と電車が必要に

銀座カラーでほぼ決定とし、他の脱毛サロンも含めて以前に調べたのと同じように店舗の検索をしてみましたが、やはりどこも私が住んでいるところの周りにはなく、車で駅の近くまで行って電車に乗って「街」まで出ないといけないようです。

近い店舗がある駅から電車で20分圏内が自宅からの最寄駅、その駅に行くまでに車で15分前後の、やや不便なところです。

ちょっと遠いのが難点ですが、それでも二流サロンのような過ちはしたくなかったので、費用や料金を確認し、しっかりと下調べ。ネット上の評判も上々のようで、一先ずは大丈夫かなと感じました。

銀座カラーのカウンセリング予約

店舗を決め、カウンセリングの予約をすることになったときには既に4月中旬。二流のせいで余計な時間を食うことになりましたが、逆に考えれば二流のカウンセリング予約を間違ってくれたおかげで、そこでは脱毛をせずに済んだと考えれば、結果的には良かったと言えるのかもしれません。

銀座カラーは電車の中にもたくさん広告があるし人気もありそうだし、カウンセリングの予約が取れるのかと不安にもなったものですが、まだ夏本番じゃないから?か、思っているよりも簡単にカウンセリングの予約が取れました。

1週間ほど後の平日に予約を入れ、その日まで、またまた脱毛に関する情報収集をする日々です。

カウンセリング前日にかかってきた電話

いよいよ明日に迫ったカウンセリング前日、知らない番号からの電話がスマホにかかってきました。恐らく銀座カラーだろうと思って出てみると、やっぱりそうです。

「明日は大丈夫ですか?」の確認の電話と、カウンセリングには90分程度の時間がかかるので、時間も大丈夫かどうかをしっかりと確認してくれるのです。このあたりはさすが人気どころだなぁと関心しつつ、翌日のカウンセリングに備えて早く寝たのでした。

トップへ戻る